富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山で木こりに出会う~滝谷不動尊~

山に木を切りに行ってきました。

ん?木こり??


農とクラフトフェア」の準備で、実行委員会のメンバーの1人が所有する山(すごい!)に行ってきました。


行ってみると、ヒノキが切り出されていました。
画像-0131

今週末の5月28日に、日本三不動の1つといわれている「滝谷不動尊」で行われる「柴灯大護摩供(さいとうだいごまく)春季大祭」で使うヒノキの葉を用意するためだそうです。


まず木を、林業のプロの方がチェーンソーで切り倒していました。

1本1本切る速度はとても速く、どこに倒すかを計算して切り込みを入れていっているそうです。


枝をはらい、
画像-0134


あっという間に1本のまっすぐな木に。
画像-0155


その枝から葉の部分を集めていました。
画像-0132


その量、なんとトラック3台分。
画像-0140



これに当日、火をつけてモクモクと焚くわけです。


護摩供は高野山で見たことがありますが、それはそれは大迫力。

28日の滝谷不動にはぜひ行こうと思っています。

この日は、毎月28日に行われている不動尊御縁日もあり、近鉄滝谷不動駅から 約1kmの参道に、200軒もの露店が出ますよ。


ちなみに、ヒノキの葉の部分以外はというと、1本の木は4~6mにカットし、原木市場に売られるそうです。

これが家の柱になるわけですね~。


そして私たちは余った枝の部分を「農とクラフトフェア」の1つの企画「こど木LOVE(こどもクラブ)」で使用するために、分けて頂きました。

切り口をクンクン。あ~いい匂い!!!
画像-0143


山で林業のプロに出会い、「農とクラフトフェア」イベントへの気持ちも高まりました!!
画像-0152


=================================================
柴灯大護摩供(さいとうだいごまく)春季大祭
恒例の大峰修験による柴灯大護摩供が厳修される。
この柴灯大護摩供に参加する山伏180名による大練供養は、滝谷不動駅より、
延々十丁におよび、又その時に焚かれる皆様のお願いがこめられた添護摩木は、十数万本。
その荘厳、壮大さは、日本随一といわれている
=================================================
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ライフ

  1. 2011/05/24(火) 09:08:02|
  2. イベントのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アトリエ ハピバール | ホーム | 農とクラフトフェア6/11(土)・6/12(日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/59-c0981036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。