富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もりだくさんな週末① 土曜日は藤岡啓子(きーこ)のたびばなし

この週末、ありがたいことなのですが
非常に盛りだくさんでした。

先週が「鍋めぐり」で、ばったばただったことを忘れるほど。

というのも
土曜日は、藤岡啓子さんの写真展「空の果てに生きる」の最終日だったのです。
お昼から、最終日とあって多くの方が見に来られました。

そして夜は、その藤岡啓子(きーこ)さんの「たび・ばなし」

遠くは関東からや中部からも、この旅話を聞きに来て頂きました。
きーこ、すごいなぁ。ありがたいなぁ。

皆さん、口をそろえて言われるのは、
「大阪と聞いてたけど富田林は遠くてびっくりした。」



ええ、そうなんですよ。。てへっ、ばれちゃいました?


特に関東や中部の方など、(九州からや、四国・岡山からも写真展を見に来て頂きました)
近畿圏にお住まいの方以外は、
「大阪にあるんか、ふむふむ行ってみるか、大阪観光と合わせて」

などと、初めての場合、安易に(失礼な言い方ですいません。。)
「たびもぐら」行きを決めるのです。

そして、「ほんとにここは大阪なの?」と
近鉄電車で向かっている途中、思われることでしょう。

でもとってもありがたいのは、
そんな方々が、気がつけば、何度も「たびもぐら」や
「寺内町」に足を運んで頂くことになっていること。

先日、横浜から3度目の来店をしてくださった方もぽつり。
「大阪というか、関西来たら富田林にしか来てない・・・」

なんという、パワースポット!いや、吸い取り紙!

どこよりも、温かさと人の繋がりと、町の魅力がつまった富田林&寺内町だから、
きっと吸い寄せられるように通いたくなって、来て頂いているんだと思います。


本当にありがとうございます。


肝心のきーこの旅話は、最高でした。

彼女とは、昨年のカンボジアで出会ったのですが、そこから徐々に仲良くなって
今回の写真展と旅話に繋がりました。

過去最高に、質問が飛び交った「たび・ばなし」、
人柄がいっぱい詰まった旅のお話は、おもしろくて、
やっぱり旅に出たくなって。。

うずうず。。

うずうず。。。


皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/22(水) 17:59:25|
  2. たびもぐらカフェの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2月1日(土)「てくてく市」♪出店者さん紹介【カフェ&バー・オーギーズ・あったかスープとタコス】 | ホーム | 2月1日(土)「てくてく市」♪出店者さん紹介【polepolemeals・手づくり帽子】>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/01/23(木) 22:10:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takkoさん

コメントありがとうございます!
過去の1~2回、来て頂いたことがあるのですね!
どなたやろう・・?

モノクロフィルムでの原風景の写真、素晴らしいですね。
ぜひ見てみたいです。

きっと私が気づいていない、寺内町の昔ながらの風景など
たくさんご存じなんでしょうね。

寺内町も取り壊しや、立て直しが
増えていますよね。。町が活性化していくのは嬉しいですが、
2度と取り戻せないものもあるかと思うと少し寂しいです。

昨日、お聞きしたのですが、堺筋沿いの東ます食堂は
老舗のお寿司屋さんで、この界隈でお寿司屋さんを開くときは
ここに挨拶しにいってから、開いていたらしいです。
その向いの建物も、東ます食堂の宴会場として使われていたそうです。


たびもぐらは、ほんまにまだまだ未熟なお店で
勉強することばかりですが、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

月・火御休みの方も、けっこういらっしゃいますよね~。
また開けられるときに、ブログでお知らせいたします。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/01/25(土) 08:38:21 |
  2. URL |
  3. もぐら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/538-1e650f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。