富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ころぽっくるちゃんレポート】3月16日(土)第15回たびばなし「JICAで行くエルサルバドル」

以前UPしたと思っていたのですが、上手く反映されていなったようで
とても遅くなってしまいましたが、前回の「たび・ばなし」に
参加・お手伝いをしてくれた大阪芸術大学の「ころぽっくる」ちゃんが
前回のレポートをあげてくれました。

すごく丁寧に書いてくれてます。
山本良平さんの青年海外協力隊としてエルサルバトルに行ったお話は
とてもおもしろかったです♪

前回の写真とともにどうぞ~。

*******************************************************

3月16日(土)第15回たびばなし「JICAで行くエルサルバドル」
に参加し、2年間エルサルバドルに住んでいたという
山本良平さんのお話しを聞いてきました!竹中です。

今回旅ばなしレポート。略して旅レポを書かせていただきたいと思います!

皆さんはエルサルバドルについてどんなイメージをお持ちですか?
45455_500421706662446_1542952030_n.jpg


私は名前を聞いたことがあるなという程度で、地球のどこにあるのかも知りませんでした。
ですから山本さんのお話しには驚きっぱなしでした。

エルサルバドルは中央アメリカ南部に位置する太平洋に面した国で、
コーヒーや藍染、サーフィンの大会などで有名だそうです。


山本さんはJICA(海外青年協力隊)として2年間エルサルバドルに住み、
主に中南米の風土病である「シャーガス病」の啓発活動をしていました。

シャーガス病というのは、サシガメという虫によって媒介され、
刺されたら10~20年で心臓疾患等を引き起こし死に至ることもある病気です。
風邪のような症状が続き、ある日ぽっくりと死んでしまうので
なかなか「シャーガス病」だと気がつきにくいそうです。

そしてサシガメは貧困層が住む土壁などで作られた家に生息するので
シャーガス病は貧困層がかかる病気と思われ、
マラリアに比べて危機感が低いところも問題になっています。

薬はあるのですが、慢性期になるまで(だいたい10年以内だそう)に
飲まなければならず、シャーガス病にかかる貧困層の人々は
なかなか薬を買えないそうです。

ですが、最近は保健所で無料で診察してもらえたり、
急性期には薬が無料でもらえたりするそうです!やったね!


山本さんはたくさんの小学校をまわってシャーガス病のことや、
サシガメの捕らえ方などを子どもたちに広めたり、
サシガメの駆除をしていたそうです。

マラリアの薬を壁に塗るともうその家には生息できなくなります。
(バルサンでは死なないらしいです)

子どもたちにサシガメを覚えてもらうため、
サシガメのキーホルダーを作ったり、サシガメの着ぐるみを着てまわっていたそう。
着ぐるみは20ドルで作れたらしいです。安いですね!
良平くんたびばなし (9)


山本さんのエルサルバドルでの楽しい生活のお話しもたくさん聞きました。

ピニャータという飴やお菓子の入った人形を
叩き割る行事をしたことや(その人形の可愛くないこと!)、

バスで拳銃を突き詰められたこと(しかも3回!)、
野良犬が多く野良馬もいたこと、

ププサというお好み焼きのトマトソースバージョンや
トルティージャというトウモロコシの粉のご飯が美味しかったこと、
良平くんたびばなし (6)


サンタアナ火山という「星の王子さま」のモデルになった火山に行ったこと。

いちばん驚いたのは、イグアナ、カエル、ウサギ、アルマジロなどを
食べる習慣があるということです。

アルマジロ!アルマジロですって!

エルサルバドルの近くの国もたくさんまわったそうで、
パナマ運河をみたり、
コスタリカではあの手塚治虫さんの「火の鳥」の
もとになったという緑や赤色の綺麗な羽をもつ
ケツァールという鳥を見に行ったそうです。

なかなか見つけるのが難しい鳥だそうですが、
山本さんはガイドさんと森に入って5分でケツァールを見つけたらしいです。
コスタリカの目的が5分で終わってしまったと爽やかに笑う山本さん。

旅っていいなぁ!と思わずにいられません。

エルサルバドルには、シャーガス病の他にも
マラスというギャングの存在や治安の悪さなどさまざまな問題があり、
十年後くらいにエルサルバドルに帰って国がどうなっているかをみたい、
エルサルバドルは第二の故郷だと山本さんはおっしゃっていました。

そして日本はODAをこれからも広げていくべきだと語ってくださいました。

旅にでたくてたまらなくなる素敵な夜でした!
良平くんたびばなし (12)


他ではなかなか聞くことができないエルサルバドルでの暮らしを
話してくださった山本良平さんありがとうございました!

そしてつたないレポートを最後まで読んでくださった皆さんありがとうございます!
ではでは!


竹中菜々恵(ころぽっくる)
IMG_3669.jpg

和歌山県出身、みかん畑で育った女の子20歳。
大阪芸術大学文芸学科に在学中。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 18:48:18|
  2. その他戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参加者紹介③】4月20日(土)19時~第16回たび・ばなし「世界一周した人・したい人集合!」 | ホーム | 【参加者紹介②】4月20日(土)19時~第16回たび・ばなし「世界一周した人・したい人集合!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/433-695594ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。