富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東欧から来たもぐらくん 

まだカケシ(あ、旦那です)と、
大阪市内(ディープな町、九条)に住んでいた時、

私は7年働いた職場を辞め、彼の休みを利用して
二人で初めて旅に出ることになりました。

行き先は退職金をはたいて「チェコ」と「ドイツ」

カケシのことを知っている人なら笑ってしまう、
まさかのヨーロッパ旅行。

実はずっと夢みてた蚤の市めぐりをしようという目的でいったわけです。
いつかお店でもやれたらいいねぇ。。と言いつつ、バイヤーごっこをした旅でした。


年越しでテンションあがりきったドイツの若者に、電車でバクチク投げられたり…
寒すぎて着込み過ぎて、だるまのようになった私たちより
よっぽと路上にいらっしゃる方のほうが身なりが洗練されていて、びっくりしたり…
と、まあいろいろあったのですが…
(以上余談)

そんな中、チェコで見つけたキャラクターが
クルテク(もぐらくん)でした。
クルテク
え?もぐらやのに、メインキャラクター???
絵本を見ると、うさぎとかカエルとかねずみとか、
他にメインはれそうな動物がいっぱいやのに、やるなぁ。。


このクルテクグッズが、チェコでは至るところに売られていました。
観光のメインスポット、カレル橋付近のお土産もの屋さんを覗いても、

「あ、もぐら。」「お、もぐら。」
「こっちも、もぐら」「もぐら~!」

という感じ。


そうえば、友達のまいちゃんがクルテク好きって言ってたけど
この子のことやったんや!
と旅中に見ているうちに、大好きになってしまいました。

何というか、もう全てがかわいい。
出てくる仲間や植物などの絵や色合い、全てがたまらんのです。
あの小さいけども美しい国、チェコだからこそ生まれたんだろうなぁと思うのです。
クルテク3

クルテク2


このクルテク(KRTEK)は、チェコ語で「もぐら」という意味で、
ズデネック・ミレルさんという方が作者で50年以上前に生まれました。

クルテクこともぐらくんは森の地中に住んでいるらしいけど、
仲間も多いし(うさぎとかハリネズミとか近くの町の人間とも)
冒険ばっかりしてます。

日本でもBSでアニメが放映されたり、日本語訳された絵本が発売されたりと
ご存じの方も多いようで、お店でも「あ、何かみたことある!」と
おっしゃる方も多いのです。

うちの店名、「たびもぐらカフェ」のもぐらの由来の1つもクルテクにあります。


そんなこんなで
10月11日(木)~10月27日(土)まで、
「東欧から来たえほん展」


をさせて頂きます。

クルテクシリーズの絵本もいろいろと並びます。
この期間中だけお得なお値段にしたいと思っています。

期間中は、他にも東欧から来たえほんがいろいろと並びます。
明日は、ハンガリーの絵本作家さん「レイク・カーロイ」さんを紹介します。







スポンサーサイト
  1. 2012/10/09(火) 08:52:16|
  2. たびもぐらカフェの日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<<10/21(日)に変更となりました!!>> 【たびもぐらカフェ1周年記念】第9回たび・ばなし 「かで&ぐりこのIKIIKI世界一周ハネムーン」×ライブ「HACHI☆NIGHT」 | ホーム | 秋が来て、1年がたった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/297-f4c1fdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。