富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうございました②!「自転車世界縦断の旅」旅人:大島義史さん

さて、第7回たび・ばなし報告の続きです。
1.jpg


学生時代の夏季オーストラリア、
サラリーマンと旅との両立と冬季カナダに続き、

今進行中の計画、「南極大陸、挑戦」の話が最後にありました。

世界の6大陸を制覇した後、
残すは7つ目の大陸、「南極大陸」

えぇぇ!
なんちゅー無謀な!!

いや、彼は本気です。
彼は2014年の冬を目標にこの計画を進めています。

既に、南極を走るための特別な自転車を準備し、
走行可能なルートを検討し、
会社にもプレゼンをすることで許可を得、
(ブログ愛読者、部長の理解を得られたようです 笑)
南極行きを実現可能にするため、計画が着々と進んでいます。

南極に行くには環境庁の許可がいるそうで、
目下エージェントに働きかけているところとのことです。

話がビッグ!!

一番厳しいのは資金で、
南極行きでなんと1500万かかる!

彼専用のチャーター機を飛ばしたりする必要があるためです。

だ、誰か、、。


ここで、すいませんが、少し私の想いを。

第5回でお話いただいた倉内さんや、
今回の大島さんの冒険家としての挑戦は、
簡単に背中を押せるものではないなあと考えてしまったりします。

このような世界があることを
こんなに身近に感じたのは初めてで、
最初、単純に、すごいな!かっこいい!と
話を聞いて感動しました。

でも話を何度か聞いたり、ブログを見たりして、
彼らの冒険家仲間が何人も命を落としていることを知りました。

私はけんじくんにも、大島くんにも
絶対死んで欲しくない。
だって二人とも、こうやって出会えて、人としての魅力が素晴らしくて
本当に大好きだからです。

私は、非常に単純な人間で、物事を深く考えるのが苦手で、
怖い思いをするのも大嫌いです。
だから、彼らのような旅はできないし、ただ単純に、死んで欲しくない。

だったら私たちがしていることは何なんだろう。と。
後押しして、でも何か起きたら?と、とても不安です。

でも彼らを作ってきたものは、間違いなく今までの旅であり、
これから目指すものもそれなのです。

そして、
彼らが持つ素晴らしい仲間、
今回来ていただいた皆さんがまさにそうだと思うのですが、
その仲間が素晴らしい方ばかりです。

なんだかまとまりなくて、すいません。

だから私は皆さんに、知ってほしい
共有したい、そう思っています。


前回、千早赤坂村で行われた大島さんの講演のときに、
企画された中野さんが、少しでも力になれる人は
どんな形でもいいので応援しましょうとおっしゃっていました。

今回私も皆さんに伝えさせて頂いたのですが、
またお話をどこかでして欲しいなどあれば、是非ご連絡頂きたいです!
よっしゃ!!援助したろ!という方も。


皆さんに一度とにかく彼に会ってもらいたい!
まずは彼のブログを読んでみてください。
→大島義史さんブログ「とまらない好奇心!」

さて、たびばなしに戻りますが、
最後に質問時間も設けたのですが、尽きることなく皆さん質問していました。

お話いただいた大島さん、
来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました!

そうそう、
イベントを後ろから優しく見守っていた可憐な少女のような女性がいます。

大島さんの話にも度々登場した「家内」こと奥様です。
こんな無謀なことしてる人がまさか結婚してるなんて!!
しかもこんな可愛らしい方と!!

というのも
今回のたびばなしの皆様の驚きの1つでした。
奥様もすごいです!

さて、次回のたびばなしは9月15日を予定しています。詳細はまた後日。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/24(火) 17:13:44|
  2. スライド&トークショー「たび・ばなし」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ありがとうございました③!「自転車世界縦断の旅」 動画 | ホーム | ありがとうございました!第7回たび・ばなし「サラリーマンが行く!自転車世界縦断の旅」旅人:大島義史さん>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/07/24(火) 22:10:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

大島くん、動画見ましたよ~!さすが撮っていたなんて。何度みてもおもしろい。
本当に素晴らしいお話でした。ありがとうございました!!
  1. 2012/07/27(金) 23:32:17 |
  2. URL |
  3. もぐら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/220-a3ba143c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。