富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ今週土曜日19日19:00~は「カンボジアに学校を作る旅」

いよいよ今週土曜日5/19(土)19:00-からに迫ってまいりました、

第6回旅トーク
「カンボジアの村に学校をつくる旅」
旅人:東孝信さん

プロフ写真moji


東さんは、まだ大学院生なのですが、
休学し、カンボジアで3カ月かけて
「はちどりプロジェクト」というプロジェクトに参加、
学校を作ってきたのです。

今回はカンボジアについての話はもちろんのこと、
学校づくりをしたきっかけや、人との繋がりなど
とても熱く語ってくれる予定です。


とにかく彼は「まぶい!!」(古い?)
キラキラ。パワフル。

忘れかけてた熱いものを思い出します。

何かに挑戦したい、飛び出したい、
旅でも普通の旅とは違って、向こうで生活したり、何かの活動をしたい。
そんな想いがある方、ぜひ来て頂きたいなぁと思います。

もちろん、
海外にちょっと興味ある、とか新たな友達欲しいなとか
若いパワーをちょっと感じてみようとか
今週の土曜日の夜、たまたま空いてたわとか、
そんな方も気軽にぜひぜひお越しくださいませ。

この旅トーク、回を重ねるごとに、交流が生まれ、
この場をきっかけに、新たな繋がりができていっています。

今回も、来て頂いた皆さんが、楽しく交流できる場にも
なればと思っています。


お待ちしています。
ご予約はtabimogura@gmail.comまで


建設写真④


東さんのプロフィールです。

「カンボジアの村に、みんなの力で学校を。」
建設写真①

【プロフィール】
1989年、鹿児島県生まれ。
2007年、大学進学に伴い、大阪へ。
2009年、水都大阪というイベントにサポーターとして参加したことをきっかけに、
    人と人とが繋がることの楽しさを覚える。
2011年6月、人生で初めて海外一人旅にでる。
2011年11月、大学を休学し、カンボジアに学校建設へ。
2012年5月、旅の繋がりによって、自身の話をする場を頂くことに!

みなさまはじめまして、東孝信と申します。
私は現在、大阪の大学に通う大学院生です。
私はまだ社会経験がなく、年齢も若いので、俗に言う「経験値」というものは
皆さまに比べ非常に浅いかもしれません。
しかし、若いからこそできたこと・感じたこと・伝えられることがあると思っています。

今回は、私が生きてきた23年間の中で、【人生のターニングポイント】
となった出来事をいくつかご紹介しつつ、
カンボジアで三カ月という歳月を過ごすことになった“学校建設”
のお話をさせていただこうと思っています。

私の「たび・はなし」のkey wordは、【繋がり】。
そしてカンボジアのkey wordは、【笑顔】、【生活】、【夢】。

私の話を聞いて、一人でも多くの方が
「自分もやってみたい!」
「そんな世界があるんだ!」と、
何かを感じてもらうことができれば嬉しいです。

そして、もちろん私も皆さまに喜んでもらうべく、
最高にhappyな「たび・はなし」をお届けします!
みなさまどうぞ、よろしくお願いします!




なお、東孝信さんによる写真展を行っております。

東さんのカンボジアでの滞在中に撮りためた渾身の写真たちが
たくさん展示されていますので、こちらも良かったら見に来て下さい。



東さんのブログ→http://sincross.blog104.fc2.com/


第6回旅トーク
「カンボジアの村に学校をつくる旅」
旅人:東孝信さん

5/19(土)19:00~
※開場 18:30~
※入場無料 1オーダー制(フードもあり)

ご予約はtabimogura@gmail.comまで
※当日参加も頂けますが、多少見えづらい席になる可能性がございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/14(月) 01:00:36|
  2. スライド&トークショー「たび・ばなし」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2階席が。 | ホーム | 古書散歩無事終了しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/183-26e4b150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。