富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第5回たび・はなし「ママチャリでヒマラヤに挑む旅 旅人:倉内健治」

今日は昼間、とてもあったかくて、
咲いている花に目がいったり、やたらに深呼吸したり、
るんるんな気分でした。ねー!?
しかし、今は寒い。。なぜに。。

さて、以前もお伝えしましたが、
4月7日(土)に「第5回たび・はなし」をさせて頂きます。

たび・はなしは月に1回させて頂いている、
世界のいろいろな国を旅した旅人による
「写真スライド&トークイベント」です。

今回は、
「ママチャリでヒマラヤに挑む旅」
旅人:倉内健治さん


むむむっ!ママチャリ????
んでもって、ヒマラヤに!!??

このタイトルだけで、ただならぬ感じがしますのです。

お話頂く倉内さんから写真とプロフィールが届きました。

46.jpg

【プロフィール】
21歳の夏、ママチャリで箱根を越えたのをきっかけに自転車旅の世界に魅せられる。
24歳、トルコからヨーロッパアルプスを越えてアフリカを目指すもスペインで自転車の
盗難に遭いあえなく断念。
25歳、中国雲南省昆明から5千m級の峠を越え、チベットの都ラサまでママチャリで走る。
28歳、インド北部ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の道レー・マナリロードをママチャリで走破。
30歳現在、夢の北極圏一周自転車行にむけて冬山登山に没頭中。

倉内健治と申します。
私は主にママチャリでヒマラヤ山脈に挑むことを生き甲斐にしている者です。
正直ママチャリでヒマラヤ山脈を走ると、苦しいです。
苦しくて苦しくて、道中何度も声を上げて泣きます。

それでもなお私がそこに向かうのは、
その苦しみを遥かに上回るほどの魅力が詰まっているからだと思います。
今回は今まで私が体験してきた珠玉の面白エピソードをお話しさせて頂き、
お越し頂いた皆様に少しでも癒しを与えることが
できればと思っております。宜しくお願いいたします!

DSCF1116.jpg
photo by Kenji Kurauchi

24.jpg
photo by Kenji Kurauchi

DSCF1452a.jpg
photo by Kenji Kurauchi

倉内さんは、以前、旅の写真展&スライドを
カフェミルクさんでやられていたときに見に行ったのですが、
本当にストイックですごい旅をされているのに、愛嬌たっぷり、ユーモアたっぷりな人柄で
いっぺんにファンになりました。

今回念願叶って、うちの店でもお話頂けることになり、
とても嬉しいです。


倉内さんのブログ→こちら



ぜひぜひお越しください。

****************************************************
第5回たび・はなし「ママチャリでヒマラヤに挑む旅」
旅人:倉内健治
4/7(土)
OPEN 18:30~(11:00~17:00通常営業しています)
START 19:00~ 

※入場無料 1オーダーお願い致します。
 フードメニューもご用意しております。

※当日、「たびもぐらカフェ」はイベント終了の21:00頃まで営業します。

※スライド&トークショーは1時間半ほど予定しています。

ご予約は、tabimogura@gmail.comまで。
****************************************************
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 00:35:55|
  2. スライド&トークショー「たび・ばなし」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富田林駅南地区商店街「ええもん・ええトコ再発見ツアー」 | ホーム | 明日18日はあんちゃんによる「どうぶつお絵描き」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/161-ae783e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。