富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011.11.12第2回たび・はなし「北欧 Designと音楽の旅 旅人:早川紘美」

11月12日(土)に行った第2回たび・はなしについてご紹介させて頂きます。


第2回目には旅人:早川紘美さんをお迎えし、「北欧 Designと音楽の旅」について、写真スライド&トークをしていただきました。

早川さんとの出会いは、イギリス・ロンドンの安宿。
お互い、住む家を決めずにイギリスに来ており、シェアハウスを探していたことから意気投合したのが始まりでした。

その後、スペインやギリシャなどに一緒に旅に行ったこともあり、今回、横浜からわざわざ来てもらうことができました!

早川さんは、2009年9月より2011年6月までイギリスにワーキングホリデービザにて留学、
ロンドンの幼稚園で働く傍ら、アートや音楽を求め、ヨーロッパのさまざまな国を旅していました。

その中で、今回「たび・はなし」して頂いた国は、北欧の国々、ノルウェー・スウェーデン・フィンランドです。

こんな風に自分の旅を話すのは初めてということで、少し緊張した面持ちでお話がはじまりました。

まずはノルウェー。
首都オスロにある、「オスロ市立ムンク美術館」に行きたくて、ノルウェーに行ったとのことでした。
R1030559.jpg
Photo by Hiromi Hayakawa

なんといっても、ムンクの代表作は「The scream」(叫び)。
ご存じない方はいないのではないでしょうか?
THE SCREAM


ある日、真っ赤に染まったフィヨルドの近くを歩いている時に「自然をつらぬく、けたたましい、終わりのない叫びを聞いた」とムンク自身が語っており、橋の上の男が叫んでいるのではなく、橋の上の男が叫びに耐えかねて耳を押さえている様子を描いた絵だそうです。

ムンクの絵というと、暗い印象がありますが、母親や姉を子供のころ病気で亡くし、「死」を身近に感じたことが彼の作品に影響を与えたようで、「The sickroom」という初期の作品はこういった風景が直接的に描かれているそうです。
SICKROOM.jpg

そして「Madonna」マドンナ。
MADONNA.jpg

ムンク美術館は、フラッシュをたかなければ、写真撮影も可とのことです。

ちなみに・・・
私は、オスロでムンク美術館ではなく、国立美術館の方に行ったのですが、こちらにもたくさんのムンクの作品が飾られていました。「叫び」や「マドンナ」もありましたよ。(ムンクは同じ題材で何枚かシリーズを描いています)
そんなこといっちゃあなんですが、いやぁ、なんとも暗い。何ならオスロはその日雪も降っていたので、寂しさ一塩でした。。でも圧倒される。
誰もが持つ心の中の不安を絵に表現できるのはすごいことですよね。
その中でも「生命のダンス」という絵が私はとても心に残りました。


そして続いてスウェーデン。
早川さん曰く、ヨーロッパ中で一番かっこいい人がいる(というか全員らしい)のがスウェーデンだそうです。
R1030719 - コピー
Photo by Hiromi Hayakawa

スウェーデンの首都はストックホルムですが、郊外であった「音楽フェス」に一人で行かれたそうです。
フェスの名前忘れてしまいました。また聞いておきます。

アジア人は一人だけだったので、新聞に載ったらしいですよ。
ヨーロッパのフェスは、値段も意外とお得らしく、盛り上がりもはやり本場だけにすごいとのことです。

スウェーデンのバンドで中でもお勧めなのが、「Little Dragon」とのことです。私も大好きです。PVも凝っていておもしろいです。


ボーカルの女性は、スウェーデン人と日本人とのハーフです。
イギリスを中心にヨーロッパ全土でコンサートをしています。


そしてフィンランド。
彼女がフィンランドを訪れた目的の8割はこれ。


かもめ食堂です。
R1030906 - コピー
Photo by Hiromi Hayakawa

実際に映画で使われたお店は、今も営業していて、映画のように日本食屋さんではなく、スウェーデン料理を出しているとのことです。
R1030895.jpg


他にも3カ国のカフェや、雑貨などの紹介もあり、北欧の素敵さを再認識した夜でした。

スライドショーが終わり、質問タイム。
そしてその後フリーで、早川さんの持ってきてくれた大量のCDや本を見ながら、皆さんお話に花が咲いていました。
111112_191015.jpg

早川さんも、聞いて頂いた皆さんがとてもいい方ばかりで、こんな風に話せてよかったと聞いています。
北欧のデザイン・建築などのお話も用意して来ていたとのことでしたが、時間が足りずゆっくり聞けなかったので、ぜひ第2弾をやりたいなぁという話をしていました。

早川さんおススメの音楽を店内で流していますので、また聴きにきてくださいね。


「たび・はなし」、次回は12月10日(土)19:00~です。
第3回目は「チベット・インドの旅」
旅人は三橋玄さんです。

三橋玄さんは、竹を使った巨大造形物を作られているアーティストの方で、フジロックの舞台装飾をされたこともある方です。夏の「じないまち燈路」というイベントで寺内町に作品を制作展示されていました。

現在、大阪カンヴァスプロジェクトで、作品を制作中、まもなく南港にて公開制作が始まるとのことです。
ぜひ見に行きたいです!

とっても魅力的な方で、インドも1年ほど旅していたと聞いています。とてもおもしろい話が聞けそうです。
ぜひお越しください。

ご予約は
tabimogura@gmail.com


この「たび・はなし」イベント。毎月第2土曜日に開催していく予定です。
旅先のゲストハウス(安宿)のように、これがきっかけで、つながりが生まれ、次の旅の行き先が決まったり、何かのきっかけになればと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/11/14(月) 21:51:38|
  2. スライド&トークショー「たび・ばなし」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<農とクラフトフェア パレードのお知らせ | ホーム | 農とクラフトフェア 竹であそバンブー!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sugayuki.blog91.fc2.com/tb.php/123-03b08cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。