富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンボジアつきました!

カンボジアつきました!

今はシェムリアップにいます。
アンコールワットの町なので、都会です!
この後、いよいよ
プレイキション村に移動します。
紙すき楽しみです!
詳しくは
はちどりプロジェクトブログにて
http://profile.ameba.jp/hachidori2013/
スポンサーサイト
  1. 2014/06/11(水) 13:42:55|
  2. はちどりプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カンボジア和紙づくりのアイディア募集してます!

はちどりプロジェクトでの電気も水もガスもない村、
カンボジア・プレイキション村での「和紙作り」始まっています!
o0800060012952382564.jpg
o0800060012952326560.jpg
10405983_889998684350789_2058578611_n.jpg

くわしくは→
http://ameblo.jp/hachidori2013/

村の人たちが、出稼ぎにいくことなく、子どもたちが学校に通えるように・・。
そんな想いで「カンボジア和紙作り」は始まっています。

たびもぐらから、先発ですがちゃんが現地スタッフとして行っています!
私らて(ゆき)も6月10日から行きます!

高知の「かみこや」さんでロギールから習った「紙すき」を
カンボジアの原料で、はちどりプロジェクトが雇用した村の方と一緒に作ります。

素敵な和紙を村人の皆さんと一緒に作りたい♪♪ 
和紙が無事作れたら、皆さんのもとに届けたい◎◎ 

そんなわけで、カンボジアの紙作り、
いつもお店に来ていただいている皆さんにも一緒に参加してもらえたらと思っています。

写真は、カンボジアで村人とまいまい(現地日本人スタッフ)とすがちゃんが作った紙です。
10414498_889998844350773_4677049120964958396_n.jpg

まだ試作段階です。

こんな感じの味のある和紙、製品としてどんな風になったら素敵だと思いますか!?

・こんなものに使えそう
・こんなデザインにしてみたら?
・こんな絵を描いてみたら?(はんこやプリント、染色)

などなどのアイデアを募集します。
カンボジアや日本で販売されるこのカンボジア和紙に、
皆さんのアイデアやデザインが採用される可能性もあります!

お店で直接言ってもらうか、フェイスブックかtabimogura@gmail.comまで
ぜひアイデアお待ちしております◎◎

ゆくゆくは、カンボジアの方と、こちらのアーティストとのコラボ作品なんかも
作れたら素敵だなぁと、むくむく考えています♪

さあ、私ももうすぐカンボジア、どきどきとわくわく◎◎
o0800060012952303435.jpg
  1. 2014/05/26(月) 11:08:10|
  2. はちどりプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙漉き①

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2014/04/24(木) 20:18:49|
  2. はちどりプロジェクト

カンボジアで紙を作るために!はちどりプロジェクト

こんばんは~、今週は25金・26土・27日の営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けします。

実は今、高知の梼原に来ています。
紙漉きの勉強のためです。 
かみこやさんにお世話になっています。素晴らしい場所です~!!
http://kamikoya-washi.com/

たびもぐらカフェが「大阪事務所」となっている
NPO法人「はちどりプロジェクト」。

何度か代表の恵さんや、副代表の「国境なきウクレニストはち」の
トーク・ライブイベント等を店でも開催しています。

「はちどりプロジェクト」ですが、今までに
学校に通いたくても通えない子どもたちのために、
カンボジアの電気も水道もない村、プレイキション村に学校を建設しました。

しかし、農閑期に仕事がなくなり、出稼ぎにいく家族が多く、
学校に通う事を辞めてしまう子どもがいるという現実があるため、
村でできる産業を興すことを現在目指しています。

その産業が、「和紙づくり」です。



このカンボジアでの和紙づくりの第1歩を私たちがすることになりました!



えええ~!?どいういうこと??と思われる方も多いでしょうが、


まずは紙作りの基礎を自分たちに叩きこみ、
どうやって、暑くて電気もないカンボジアの村で紙を作るのか…を研究し、
カンボジアの特性を生かした紙を作り
村人たちに紙作りを伝え製品化できるようなものにしていく・・



おおきい・・・


はい、そうなんです。
そんな大それたことをやっていきます!!


おもしろそうでしょ?


そのために、高知に来ています。
恵さんも受けた紙漉きのワークショップを受け猛勉強しています。
BlwVcx4CYAA8RY4.jpg

BlwVhBxCEAA-gnY.jpg


どんな様子かは、また明日お知らせします。
これからもこの活動について、このブログで記していきたいと思います。


いつか、いや近い将来、皆様のもとに
カンボジアのプレイキション村製の「和紙」が素敵な形で届くことを目指して。


日付に関しては決まり次第、お知らせしますが、
6月中旬~8月中旬は私たちはお店不在となります。

不在中、土曜日に関しては、写真展やてくてく市でお世話になっている「きーこ」が
お店をします。


長くなりました。この活動に興味ある方、ぜひお店にお越しくださいね。
長期スタッフを募集していますし、短期で村に見学・体験しにいくことも可能ですよ。
私たちがいるときに、ぜひ遊びに来て下さい。

http://hachidori2011.jimdo.com/
  1. 2014/04/22(火) 00:16:35|
  2. はちどりプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。