富田林寺内町「ヨーロッパのみの市・たびもぐらカフェ」ブログ

たびもぐらカフェのお店のこと・買い付け旅のことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月のはたけ

日曜日、自宅近くの畑で「自給農法ワークショップ」でした。
今回は、「なす」がテーマ野菜で、
主に、苗の植え方、種の蒔き方、移植方法などなどを学びました。

今回も楽しかった~~。

素敵なメンバーが集まり、のんびりと
畑を耕し、和気あいあいとワークショップが進みました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました!
IMG_6850.jpg

ちょっと前に自己流で(ただ穴掘って植えただけ)
レタスや水菜の苗を畑に植えたのですが
レタスは元気だけど、水菜は何だか元気がなくて、
寒かったんかなぁ。とかいろいろ考えてましたが、
ジャンさんのワークショップに参加して納得!

苗さんにとって移植は、人間にとっての引っ越しで、
とっても大変なことやったんやとわかりました。

トマトやきゅうりなどの夏菜も植えました。
ほんと、まったくの素人ですが、ジャンさんの無理をしない畑のやり方を
いろいろ教わって、楽しくやってます~。

そしてそして、

畑をやり始めたことで、
今までは会う事がなかった畑をやっている近所の方、
お散歩中の方とも、たくさんお話できて、これがまたおもしろい。

お散歩中のおばあちゃんとの会話

「どこそこに移住してきたんですよ~」

「あー、あっこ今住んでるんか、私あっこの家で生まれたんや」

「えー!!!」

前の前の住人の方でした。



「ありゃ?その子なに?犬?なんや牛みたいやな」
IMG_6775.jpg

「笑!たぶん犬です。」

「ほんまや、顔見たら、犬っぽい気もするなぁ」



河南町、いいところです。



ワークショップ後、畑に生えてた、ヨモギとたんぽぽでてんぷらと炒め物をし
皆でランチをしました。
IMG_6879.jpg


春は、食べられるものむっちゃ生えてるやん!と
みんな大興奮。これがノビルでこれがセリで~と野草に詳しい
じるちゃんが教えてくれました。

次回は、5月11日(日)10時~
「自給農法ワークショップ」開催します。

参加料:初回3000円(家族やお友達との参加の場合2000円)
    2回目以降2000円

毎回、初めての方も多いですし、お子様も多いです。
1回だけの受講も、毎回の受講もして頂けます。

ご予約はtabimogura@gmail.comまで



スポンサーサイト
  1. 2014/04/14(月) 20:11:35|
  2. はたけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日(日) 自給農法ワークショップ 

今回で3回目となる「自給農法ワークショップ」を
市川ジャンさんをむかえて開催します~。

畑をやるなんて、5年前の私からは想像がつきませんでした。

野菜はスーパーで買うのが当たり前だった、都会での暮らし、
こちらに移住してきて、地元の直売所で売っている野菜が
すごく美味しくて安いことに衝撃を受けました。

そして寺内町と出会い、様々な方との出会いがあり、ごくごく自然に
今年に入り、畑を始めました。

やっぱりやるなら、口に入って安全だと感じる無農薬でやりたい。
でも全くやったことがないし・・

そんな私たちに、ジャンさんの「自給農法ワークショップ」は
すごく合っています。
無理なく、とても自然な方法での畑の仕方を教えてくれます。

よかったらご参加くださいね。
お近くの方でしたら、そのまま私たちの畑を使って頂くことも可能です~。

1517495_459592484170274_1453792885_n.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4/13(日)自給農法ワークショップ

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」について
ワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、
作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

4月は夏菜(トマトなど)について学ぶ予定です♪

1回ずつのワークショップですので、今回からの参加でも全く問題ありません。

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)
交流会をします。持ち寄り歓迎♪


【日時】 4月13日(日)10時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。


【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円
※小学生以下無料

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

1620614_642821872420687_455519993_n.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、
商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等
すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。

自分が食べるということを考えの中心に据えた、
いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。
その実現は決して難しいことではありません。
自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは?
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。

http://hatakenogakko.jimdo.com/
  1. 2014/04/10(木) 10:35:28|
  2. はたけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日ジャンさん自給農法ワークショップ

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」について
ワークショップをしてもらいます。
1517495_459592484170274_1453792885_n.jpg

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・
種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による
農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

4月は夏菜(トマトなど)について学ぶ予定です♪

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)
交流会をします。持ち寄り歓迎♪


【日時】 4月13日(日)10時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。


【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円
※小学生以下無料


お申し込みは、tabimogura@gmail.comまで

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、
商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等
すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。
自分が食べるということを考えの中心に据えた、
いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。
その実現は決して難しいことではありません。
自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは?
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとって
あたりまえの行為はありません。

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。

http://hatakenogakko.jimdo.com/
1486842_604015756301299_63561265_n.jpg
1662553_642822002420674_646260917_n.jpg
  1. 2014/04/01(火) 09:21:59|
  2. はたけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。